うどう

右道はある一連の法則性を固持する魔術的・啓示的集団を指すとされている。

右道では精神、肉体、魂の三者を互いに異なるが関係しあってもいる存在とみなす。

右道では特定の倫理法則が固持されるとともにカルマや演繹的帰納的のような応報原理が採用され、ベーシックにアブラハム以後のユダヤ教キリスト教イスラム教の三大世界宗教はこの右道思想背景を元に立ち上げられている。