ちょうとうじん

 長頭人とはこの広い宇宙にある人型のスペースピープルの一種である。寿命は2000歳〜3000歳で脳内容積は私達人間の三倍以上ありDNA螺旋は6鎖以上の生物である。彼らは、とある水瓶座の時代(約24000年前)、地球原生人類(ホモサピエンスの祖先)への教育、保護、研究観察を目的として地球に巨大母船にて到来した。

しかしその裏にはもう一つの隠れたプロジェクトがあった。それは、彼らの同種族中で遺伝的な弱点を洗い出された者達に、その弱点を補完するため、新たに改変された遺伝的傾向を持つ地球原生種の男女が暮らす、この惑星地球へと強制移住させること。

それにより万年単位で長頭人の種族保存(遺伝的多様性)を図る遠大な計画であった。そしてこの彼らの遺伝的弱点を持つ者たちの総称をRSELでは劣化長頭人と呼んでいる。この宇宙史をRSELではD codeアナザフロンティアスクールにて超絶公開している。