たいようひょうぎかい

太陽評議会とは各太陽系の巨大な太陽をワームホールやポータルとして活用できる技術を持つ、惑星カテゴリー6年生以上のマスター達(長頭人)で構成されている銀河団規模の球体多角的政治機関であり、最中枢機関にはその銀河団を代表するカテゴリー9年生のグランドマスタークラスの内政機関として陣頭指揮されている議会でもある。