そうほせい

同時に互いに不足を、互いの長所で補いトレードし合う性質のこと。電子の位置と速さ、光の粒子性と波動性のように、不確定性原理から二つの量が同時に測定できない関係にある現象の事を、互いに相補的であるともいい、このような科学的性質を人生に応用する考え方そのものをアナザフロンティアスクールでは『相補性』と言う。

この相補性とはあえて意識的にかの欠点を補い合うという狭の意味ではなく、補おうと思ってなくても、自ずから無意識に補い合う生態系の仕組みそのもの内的秩序(時空の法則性)を活かしていく生き方の事を、広義には『相補性』と定義している。