きっすいのおたくせい(さいちゃいましたきゃら)

生粋のオタク性とは先天的に平和的妄想マイワールドに没入し、コンクリートの上で勝手に咲いてしまうタンポポのような人生態度を指す。

彼らはお気に入りのコンテンツに没入してさえいれば、他者と課題を同一化させることはない。平和主者であり競争にも関心は薄く、昭和的無意味な協調性さえ押し付けなければ、何かしらの世界の魅力的な側面をオタク以外の人々に垣間見せてくれる素晴らしい才能の持ち主たちである