まいなすふぉーでぃー

4Dは惑星の自転軸の回転によって生まれる朝から晩に向かう大気の流れつまり恒常的時間を意味しているが、実はそれと相対して存在するのが地底や地下におぞむ残留思念(亜空間知能)暗い空気のことを-4Dとアナザフロンティアスクールでは呼んでいる。

ちなみにジメジメした地下や地底に暮らす虫や生き物はこの-4Dと同期しやすいため良き空気を必要とする人間生物にとっては害となりやすく、文明における共存共栄を図るのは難しいためサイズは小さく設定されている物が多い。