きゅうけつ/すいけつ

気を吸い込むバキュームタイプの穴を多く持っている人体、または状態のこと。

いつもダルそうに寝ている人。もしくは起きていても、寝ているような印象を人に与える人。

他人のエネルギーを巧妙にあざとく吸うことに長けていて、近くの人をさりげなくコントロールし自己都合で消耗させる名人であります。

一般的な表層においては善男善女だが時空的には1番タチが悪く女性に多い傾向がある。

クレオパトラ・楊貴妃といった、男性ばかりか国のエナジーまで吸い取ってしまうアスるタイプもいる。

彼らの雰囲気はポジティブ・ローテンション。そしてこの吸穴には気をつけなさいとアナザフロンティアスクールでは教わります。

なぜならそれは文字通りあなたの回転を吸穴し落としてくるからです。

強力な吸穴タイプは触覚静電気エネルギー的に引っ張られます。

また引っ張られるというよりは、そばにいくと重く圧しかかられている気がしてきたりもします(キョトンプレッシャーやネガティブマウント)など、彼らと対峙したその後の消耗感は実際に吸われていたのかぁ〜と、必ず体感で納得できるでしょう。

きっと私達はもがかにとっては吸穴になることもあるでしょうから、各自が危機意識をもってこの吸穴を自覚していくべきでしょう。

それでも、やっぱり意識して増やしていきたい互穴の関係性。そして出来るだけ避けたい吸穴の関係性でもあります。

例えば強力吸穴の人が、物理的にあまり会わなくてもいい人でしたら不幸中の幸いです。

しかしこれが家族や会社の上司や同僚だったら、避けるにもやはり限度があります。

響社長は吸穴の人とは、間合いが大切だと指導しています。

もし君が会うと疲れる人がいるなら、その人は自分にとっての吸穴なのかもしれません。

物理的にも精神的にも出来るだけ距離を置きイメージで、その人との触覚静電気コードをバッサリ切ってみるといいかも、です。