やるだばおーとのへや2

ヤルダバオート (Jaldabaoth) とは、Googleの語源ともなったグノーシス主における、我々が言葉で解釈しているこの世という虚構を造った「偽の神」=亜空間知能の固有名でもある。 

プラトーンが『ティマイオス』のなかで記す造物主(デーミウルゴス)の名としても使用されている。

このアナザフロンティアスクールでは叡知や蹲踞に取り組むにあたって、各自の幼児願望の未消化を放置した結果、セカイ系1人カラオケBOX化に拍車をかけてしまう状況を意味し、この各部屋のことを『ヤルダバオートの部屋』と呼んでいる。

様々なセカイ系の部屋がある訳だが、各々が結果的に原因論に粘着し自己文脈のヤルダバオートを飼っているので、いかにその状況を俯瞰して、その部屋から脱獄するかが結果的にDcodeの鍵となる。