ひほんらいせい

マルティンハイデガー哲学用語。青春エイリアンズ式の意訳では、記号の時計によって計測され均一的に値化される過去現在未来という三区域に被投企し、無限に開放系され散り散りに存在感が疎外し溶解されて、上下対立同一化共喰い化のパターナリズムのグリッド(青い光)による技術体系の餌食となる定めを意味し、この悲しい本来性から遠のき、主知主時空(旧宇宙時空干渉)に染まってしまう人間存在の状態を意味する。