どくさ

物事の中心機能アレテーや共感の種族舞台装置エピステーメを覆い隠す思い込み偶像の意味である。