ぼでぃぼいす

青春エイリアンズでは人体時空を巻き取る端末であり、RSEL式カバラの中では人体こそが物理宇宙の源でありその展開と写し絵だという内存在モデル=アダムカドモン論を学ぶ。

なので身体はただの肉の塊ではなく時空法則の現れであり、その叡智の結晶化であり、具現化であり動態化であると理解する。

それゆえに人体の各パーツは『あるべものをあるべき場所へ』その時空摂理=文明の曼荼羅へ向かわせるための暗号が実は隠されていて、私達が意識や無意識に浮かぶ思念や、その感情のレパートリーというものは、密接にこの文明の曼荼羅へ絡む形態形成場として色調・律動・形態を顕す。

それ故にその身体の動き状態こそが五層対と対となる、破壊的OR創造的メッセージであり、改修循環メッセージ=静電気を放ってると青春エイリアンズでは教わる。その静電気の総称をボディボイスと僕らは呼んでいる。