使い古された既存の言葉を用いることで、私たちはその言葉にこびり付いた余分な情報空間(亜空間知能)を無意識のうちに共有してしまいます。したがってRSELでは、単純なわかりやすさよりも「概念の再言語化」を優先しており、頻繁に新しい言葉が誕生します。そこで『宇宙海賊団専用辞書』では、響社長による造語や、RSELにおける難解な概念を解説しています。

– 新着宇宙海賊ワード –

下降重力

かこうじゅうりょく 実際の地球がもつ物理的重力(万有引力)だけでなく、特定の暗い空気(-4D)がもつ亜空間知能の残留思念の集合した場や人や人々がもつ、それに接した者の頭や肩首、胸が…

無縁地獄

むえんじごく 現代社会において日本人は、一人ひとり誕生と死が見えにくくされ「無縁」に陥りやすい環境なのである。つまり肉体的な生と死が公的につながり合う事が見えにくい社会なのである。…

無明

むみょう あたたかい叡智(えいち)のない状態をいう。迷いの根本である無知(学ぶ気の無さ)を指す。その心理作用が愚痴であるという。 学派によって分析、解釈はさまざまであるが、いずれも…

SP問題

えすぴーもんだい SP問題とはスペースピープル(太陽系先住人類)の存在が月刊ムーだけの話でなく、世界の政治経済宗教そして宇宙ビジネスとエネルギー利権の巨大利権に関わる世界最高峰のス…

空観

くうがん 事物はすべて仮のもので、実体をもつものではないという考え方。空を観るとは、なかなか理論として理解しがたいものではあるが,要は何物にも執着しない生き方の中にこそ体得されるも…

仮観

けがん 釈迦AFSでは,あらゆる存在や事象には固定的な普遍的実体はありえず,空なる流れであり回転であると説くが,私達が暮らす世俗的な相対的立場からは,それらは《かたち》を実感するも…

– 索引 –

回転数(回転情報)
海馬デフォルト
外反自己牢獄
外部内省

顔いかり
顔カス/猫カス
顔くるみ
顔なで
顔猫
顔ポッキー
顔丸太
隠れ蓑
下降重力

火山
がしゃつき
ガシャってる/ガシャつき
過剰ポテンシャル
KAZU(場数)
春日
仮説点
叶死見ありがとう
下腹重心文化
亀の章
カラダ叱らレボリューション

カラビヤウ濃度
カラビヤウ法則6D
かわし、いなし、しのぎ/かいし

緩急自在
感情体力(広い感情)
感性の法則
完全情報

観測者効果
偽善=偏見(常識の押し付け)
偽善の知【別名=半眼】
生粋のオタク性(咲いちゃいましたキャラ)
基本的邪魔さ

基本的善良さまたは内的秩序
球円中的世界観
旧火星文明再生計画
究極の記憶とは黄金比感覚
球体感
教外別伝
響社長

虚整=ダアト
虚無〜of Love(亜空間知能の類義語)
義を護る者
空観
空間知能

クォンタムジャンプ(時空転移/量子飛躍)
クジェラ
薬小指×肘絞めコンパス
首フジサン
くみせん
暗い科学
くりせんべえ
Green Boys
くるみ
軍産複合体
仮観

ケテル
ゲプラー
元気
減点マンVS加点マン
コアコラクリエイティブ
後輩力
ゴキブリ端末理論
孤高の知/孤独の知(別名=自分1番感)
個人戦の罠=【自立しなさいの罠】
5層対=XY(肉対、個対、組対、地対、時対)
個体感ではなく静電気感
5D(意味=ロゴス=5次元)
固定点
固定点障害
言葉酔い
誤努力

最小収束点
雑味(別名Art叡智)
触るではなく『ふれる』
さまよい
サマリア人
三絶望虚
3年生
三位三体
自因自果
自営業の罠
シェムハザ
自我フレーム
直指人心
時空
時空干渉
時空協働創造態/Radiosonics
時空礼節
時空恋愛
地獄なう
自己対話Live
自己保存または人喰いコナ族
志士BFD/撫子BFD
時差恋
滴の幾何学=(瞳の幾何哲学)
下から目線
自他力
失明観
自動マン
シニア(第九の枢要罪)
自分1番感から自分2番感へ
自分0.5番感(別名=自分探しちゃん)
醜因悪果
重心(課題)の棲み分け
種族保存または明治感
松果体
ジャパイパーマイノリティー
上下対立同一化
漏斗型グリッドVS滴型グリッド
情緒
触覚静電気 Bio Photon
触覚静電気フィラメント
触覚文明論
白い悪魔
新太陽系OSと旧太陽系OS
人工nirvāṇa
神秀派/じんしゅうは
人体賛美
人体端末/量子脳化
人体端末理論
人体テザリング
ズキュン
すっぽんぽんになる
スネデブ
スピってる(実力のメタ認知不足による精神世界への現実逃避)
星間文明
整業=ゲプラー
整型=テイフェレト(美学)
整見=ホド
整国=ホフマー
整勢=ネツァー
整組 =ビナー
整想=イエソド
生体ロボット
整丹=マルフト
正中洞
整問=へセド
整歴=ケテル
責務マンワーク
ZEROシリアス
仙骨を立てる
戦争経済
仙人/湘南仙人
相対主義
相補性
想念=思考ではなく想い遣り
外から矢印(受信応答カラビヤウ宇宙電)
蹲踞

蹲踞人/SONKYO-ZINE

ハイパーワーク
ハインリッヒの法則
87世代(妖怪世代=漏らす撫子)問題
88世代(通称デジモン人生観=ゆとり世代)問題
88世代のみじめ
89世代(西野カナトリセツ)問題
縛解一如
八正道
バビる
半眼(68点主義)
反D(別名bの意思=バビロニズム)
BFD(Body Figure Design)緩錬美
美因善果
ヒエロスガモス
ヒクシスト
左重心
ビックリマンワーク
BigWhy(お前はなぜここに?)
瞳(ぬくもり)のシンギュラリティー
1人1時空1宇宙
一人カラオケ(自我からの退出)
美努力
膝グニャ
ビナー(カバラ用語)
Φファイとτタウ《黄金比と白銀比》
ファティマの定理
ファリサイ
フォトン(光子)
フォトンプレッシャー
Folder BoyΦFB
フジサン
フジポ
舞装する(下腹重心を体得する)
縁取る

フットビュー(重心面接)
ふまえる/わきまえる
フラクタルフォーカス(共通項洞察)
プラズマサーキット
Black gnosis(ブラックグノシース)
プラットオース論時代(2020年〜2039年〜
2060年代までの見通し)
プラトー
不立文字
文学的対話から音楽的対話(別名ハーフテレパシー)へ
ヘセド(カバラ用語)
臍科学(触覚物理学)
ベホマズン叡智
ペロ(あわよくば感)
勉学
ホイミ(偽善回復魔法)
報告連携創造(RSEL式ほうれんそう)
方法論ではなく重心論
ポッキー
Body Figure(ボディフィギュア)
ホド(カバラ用語)
ホフマー(カバラ用語)
ホロニクスラポール