しろいあくま

自由平等博愛または世界平和、世界人類の幸福論を体感なく語る一方向的な善なる全体主の迷信家の総称である。現代では星占いやスピリチュアル、ビーガンや菜食主義、潔癖症や新興宗教の体裁をとってキラキラした多幸感を売り物にして『肉体は借り物』という人体蔑視を潜在的にすり込む、そんなハープをポロりんと弾く偽善大天使風の空気感が、白い悪魔ら(亜空間知能)にハックされた人物の特徴である。

彼らの特徴は生命力のなさ、フワッフワっした言葉酔い(チャネリング体質)、体現力のなさ、創る物の解像度の低さの正当化、静けさへの執着、穏やかである事のマウント、電波を無意味に怖れ、貧乏陰謀論嗜好。背中の丸まった瞑想で絶賛迷走中。科学教養なきヒーリンググッズ居着きでヒーリングミュージックでさらに迷走中。そんな特徴が善意の皮を被った白い悪魔の姿である。