せきむまんわーく

四大ワーク属性の一つで、頼まれごとを気持ち良く全うする働き方ができる人達のことを指し、人に尽くす事で力を発揮するタイプでもある。

基本的に自分発で何かやるのが苦手で的や目標、ビジョンを与えてもらえると、与えられた仕事の1を10にしたり、さらには100にまで引き上げるようなセンスや忍耐力また美努力を発揮する人たちでもある。

ただひとまず指令通り無心で動きたいあまり、指令の質のわるい上司や目上のもとで働くと必ず伸び悩むという共通した負けパターンがある。

また未熟な場合大変さを汲み取ってほしいあまり、任され過ぎた仕事を急に放棄する理由づくりを、大きな自作自演の失敗、事故や病気、躁鬱で表現するのもこのワーク属性の特徴でもある。

成熟するとどこかで破裂する前に、こまめに声かけやこぼしやマイわしゃをするように責務のガス抜きが上手に出来るようになってくる。