きょうげべつでん

釈迦AFSでは教外別伝<きょうげべつでん>とは文字言説による教えの外に、その師の下腹重心から教わる者らの下腹重心へと、禅の真髄を伝えてきた師弟の歴史的真実を学習できる。これはある種の以心伝心や拈華微笑と同である。