こうたい

人体の120兆と言われる細胞から発せられる生体静電気のある種の磁束であり光の体のようなもの、地球科学的にはバイオフォトンと呼ばれ始めているもの。