じどうまん

周囲の意向や流行など振り回されずに、まるで戦国武将の御上のように自ずから中心を感覚し、積極的に先手で率先的に判断し動くことのできる気質を備えた者たちの事を指す。これに相対するように、他動マン家臣ライフというのが、この自動マンの背中に仕える力という構図が円と楕円の時空法則とも重なる。この自動マンはある種の現代ではリーダーシップ力とも言い換える事のできる造語でもある。