いちねんせい

アナザフロンティアスクールにおける1年生というのは、宇宙的な視野における惑星学習カテゴリー小学1年生を意味していて、定としては元素記号の使用率が20〜30の科学文明レベルで上下対立同一化(集合無意識)の脳内グリッド階級や貨幣社会の言語束縛は未だ残存し、戦争や人体蔑視、教育格差、環境破壊などが未だ解決していない惑星の民の総称である。

この一年生の惑星の民の大多が1人1時空の課題の分離や初級telepathyなる共感性や気配りの人体端末のアップデートを目的とした叡知学習を怠ると、核戦争や高度なロボット社会の到来、そのシンギュラリティと共にディストピア化する確率が65%上昇する傾向もある。

ちなみにこの1年生はアイリスビューにおける松果体回転率1上と同意である。