がいにん

外認とは、体内の内皮に秘められた内なる五層対MAPの自因自果の反映が外部環境の現象として現実に認知し得ることを意味する。俗に言うシンクロニシティ(偶然の一致)とも呼ばれてたりする。この外認とは常にここに多元宇宙は過去と未来を可能性として圧縮され拡散されている法則に起因する。

けれどこれは決して宿命論や運命論に身を委ねるのとは訳がちがう、あくまでも可能性の一部がその人体端末によってチャンネルが切り取られ認知されたに過ぎないのであって、一つの外認チャンネルだけで複雑系な時空の事象全てが予測できたり想起されたりする事は仕組み上は決してありえない。なので過度な外認の思い込みは百害あって一理なしである。

ただ言えることは貴方の体感が変われば、目の前の環境で外認され得る現象は瞬時に転移するという事実である。貴方の姿勢や重心が変われば外認は即変わり、外認が変われば貴方の姿勢や重心も即変わる。つまりこの外認を活かすも殺すも貴方の体の扱い方次第であると青春エイリアンズでは教えている。