使い古された既存の言葉を用いることで、私たちはその言葉にこびり付いた余分な情報空間(亜空間知能)を無意識のうちに共有してしまいます。したがってRSELでは、単純なわかりやすさよりも「概念の再言語化」を優先しており、頻繁に新しい言葉が誕生します。そこで『宇宙海賊団専用辞書』では、響社長による造語や、RSELにおける難解な概念を解説しています。

– 新着宇宙海賊ワード –

秩序(段取り)マンワーク

ちつじょ(だんどり)まんわーく 四大ワーク属性の一つで、組織全体から生じる成果物(多決の結果)に敏感な働き方が得意な人達で、その多者が造る構造主的な思考フレームを段取り良く手…

大義マンワーク

たいぎまんわーく 四大ワーク属性の一つで、大名分を気にして働く方々を指します。彼らはなぜこの仕事を自分がしているのか?その由縁や理由をよりも大切にする働き方を望みます。逆を返す…

責務マンワーク

せきむまんわーく 四大ワーク属性の一つで、頼まれごとを気持ち良く全うする働き方ができる人達のことを指し、人に尽くす事で力を発揮するタイプでもある。 基本的に自分発で何かやるのが苦手…

ビックリマンワーク

びっくりまんわーく 四大ワーク属性の一つで、良い意味でも悪い意味でも予定不調和を起こし、人の期待を裏切るビックリさせた働き方ができる、創造的な性質を持つ人々のことを言う。 彼らは0…

新太陽系OSと旧太陽系OS

しんたいようけいおーえすときゅうたいようけいおーえす 上下対立同一化という、人をランク付けして絶対差別を同調圧力化して、最後には平均化するルールメイクにより、個々の人体賛美の独自性…

– 索引 –